神戸市中央区JR三ノ宮から徒歩10分。アトピー、自律神経失調症、腰痛・肩こり、原因不明の症状等、病院でもよくならなかった症状に鍼灸治療・整体・マッサージ・食餌療法・生活習慣相談で対応。

美容鍼灸

  • HOME »
  • 美容鍼灸

顔に刺すだけではない、体の中から綺麗にする美容鍼灸をおすすめします

顔に直接鍼を刺している写真をご覧になったり、そういう治療院を多く見かけられると思います。
しかし、顔の筋肉に鍼を打っても一時的に筋肉が緊張してリフトアップしたかに見えてもすぐに戻ります。
鍼灸治療で筋肉の緊張を緩めることができるから腰痛や肩こりに効くのです。

また、ほうれい線や”ゴルゴ線”、目尻の”カラスの足跡”に鍼を打っても、微細な炎症が起きたのと同じで一時的に小さく腫れ上がり、しわが消えたようになりますが、またすぐに戻ります。

肌を綺麗に保ちたいという方は多くいらっしゃると思います。それではどうしたら良いのでしょうか。

その前に、肌が荒れる原因は何かを考えましょう。

【肌荒れと老化の原因】

 

 砂糖・小麦粉が多い食事をしていると、それらがブドウ糖として吸収され、血液中に糖が多い状態となり、その糖が血管の外にしみ出しタンパク質の糖化が起こります。 そして、AGE(終末糖化産物)という老化物質に変わり、コラーゲンと結合して弾力性を失うと、シワができたり皮膚がたるみます。(AGEは、タンパク質と糖質から最終的に生まれる物質の総称です。)
 宿便が溜まると腸内の汚れがそのまま体中を巡り、ニキビや吹き出物の原因となります。特に夜更かしや夜遅くの食事や間食は肌荒れの大敵です。
 運動不足や化粧が原因で汗をかくことができず、皮膚表面にいる常在菌が繁殖できないと、皮膚に潤いが無くなります。表在菌は汗を栄養として存在し、外部の菌から肌を守り、潤いを与えていることがわかっています。
 汗は尿に比べて4〜6倍の解毒(デトックス)作用がありますが、汗をかかないと皮下に毒素が溜まります。

arrow
上記のような肌荒れと老化の原因にもとづき、
当院では健康な体に裏付けられた美容を提供したいと考え、
下記のような方針で美容鍼灸治療を行っていきます。

当院の美容鍼灸の方針

spacer
質の高い睡眠がとれる心身にする(熟睡できる心身にする)
自然に発汗できる身体にして肌に潤いを与える
便秘を解消して腸の汚れを排除し腸内環境を整え、ニキビや吹き出物、肌荒れが出にくい体質へ改善する
気血の巡りを改善しアンチエイジングを目指します
食生活を見直していただき、より健康な生活を目指す

顔に直接鍼を刺している写真をご覧になったり、そういう治療院を多く見かけられると思います。
しかし体の中から改善しなければ本当の美しさは手に入りません。
是非当院のハイブリッド美容鍼灸をお試し下さい。

健康的な素肌の美しさを求めている方は一度ご相談にいらしてください。

適応疾患

・皮膚科系
アトピー性皮膚炎
肌あれ・ニキビ・吹き出物
ヘルペス・帯状疱疹

・整形外科系
腰痛・ぎっくり腰
肩・首こり
頚肩腕症候群
膝の痛み/膝に水がたまる
五十肩/四十肩
むち打ち
捻挫

・心療内科系
不眠症・睡眠障害
うつ・パニック障害

・耳鼻咽喉科系・呼吸器科系
嗅覚障害
アレルギー性鼻炎
花粉症・慢性鼻炎
風邪・喘息・気管支炎
めまい
突発性難聴・耳鳴り
口内炎
アデノイド

・胃腸内科系
胃痛・胃炎
胸やけ・胃のもたれ
逆流性食道炎
胃腸障害
下痢/便秘

・産婦人科系
生理痛・生理不順
更年期障害
月経前症候群
子宮筋腫
逆子/つわり

・神経科系
しびれ
肋間神経痛
坐骨神経痛
顔面神経麻痺
パーキンソン病

・自己免疫科系
甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
甲状腺機能低下症(慢性甲状腺炎、橋本病)
関節リウマチ
膠原病

・小児はり
夜尿症
夜泣き
疳の虫

・その他の症状
頭痛、むくみ、冷え性、多汗、全身のだるさ、自律神経失調症、糖尿病の健康管理、更年期障害、スポーツコンディション、手術後の体調管理など

PAGETOP
Copyright © リンゴ健康院. All Rights Reserved.